上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




KalecTacSS.jpg
※あくまでもうちのGuildにあったやり方を書いているだけなので、
  その他のGuildがどうなのかはわかりません!
必要なMember
Decurser 4(Mage or Dru)
Healer 9~10
Tank 3
DPS 8~9

必要な装備
少々のArcaneResi or Shadow Resi
(Buffetが消せるClassはSR1個か2個つけると裏で楽、そうじゃないClassはARがオススメ

普段のシナジーを見込んだGrp割りは基本しない
Healer2(MTHeal担当&GrpHeal担当)
Decurser
DPS2
これが基本構成でGrp2~5をこれで割り振る
Grp1はTankGrpで
Tank3
FreeHealer(Pal)
その他1

まぁこんなとこ見る前にRaidguruなり俺Wikiなり見てると思うので細かい説明は省いてと
Kalecgosは20~25sec間隔でPortalを開いて裏にすっ飛ばしてきます。
これをローテーションを組んで突入することがこのボスの肝なわけですが
そのローテの組み方を簡単に・・・

Tankは一般人とは別に3人でローテを組んで突入なので別
最初だけ紐付けしておいて1順目だけそこに紐づいたGrpが入る。
その他1の人はどこかに紐づいてずっと一緒に行動。

で、一般人は”5つ”のローテで飛ぶことになります。
Grp2~5だけですと4つしかGrpがありません
最初は4つでやっていたのですが、なんだか40秒とかPortalが来ない時間ができて
Tankだけが飛ばされて乙ったり、空白の時間ができてHumKalecgosが落ちたりで
安定しませんでした。

んでここで一つの仮説を立てて5Grp割りに
上記のGrpだと1足りないわけですが、ここでGrp1のPalをFreeで5Grp目として扱いました。
FreeのPalが飛ばされたときはその人だけ飛ばされて他は入りません
(Tankが入る順のPortalならTankは突入)
これによってぐっと安定、Healの隙間もほぼなくなりTankが落ちることも少なくなりました。

あとはまぁHealとDecurse次第でしょうか
DPSも必要といえば必要ですがBruほどではないですし
そこまでいけるGearがあるなら普通に本気でやっていれば足りると思います。
Enrage時間をなるたけ短くするために最後20~15%ぐらいで調整に入ります。
あとは一気に10%から削るだけ~

DPSはHealStoneとHealPot使うのは当たり前、
とにかく生き残るのを最優先事項に(どこでもそうですが
CasterはRejuPotがあるとCD片方に食われなくていいかもしれない。

時折臨機応変に動かなくてはならない場面がありますが
うちはRLがしっかり指示出してくれるんで楽させてもらってます。
スポンサーサイト

テーマ:World of Warcraft - ジャンル:オンラインゲーム




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ダメローグの雑記, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。